© 2018 by Ai Suzuki

流れるバイオリズム、ふたり分の誕生日。

July 10, 2018

 

 

今日は鎌倉の日。

 

お昼からガーデンハウスで

名刺のデザインの打ち合わせ。

 

セッションルームの住所が

変わるのでこれを機に刷新を。

 

担当のこうじさんは最近、

自分の会社を立ち上げたばかり。

 

慌ただしくも充実している様子。

 

5歳の娘ちゃんがとにかく美人で

今日は会えなくて残念だった。

 

週替わりのドリンクは

パッションフルーツのソーダ割り。

 

ふたりでしみじみ夏を実感する。

 

 

 

部屋に戻ってから、

まずはSさんとセッション。

 

Sさんは美容の専門家で、

今やはり新しいサロンの準備中。

 

こうじさんもSさんも、

新天地で仕事をスタートする。

 

自分の状況と身の回りの流れが

リンクしていておもしろい。

 

自然なバイオリズムに乗っている。

 

 

 

つづいては急遽、

べつばらドーナツのMさん。

 

昨日のセッション後にあいさんが

スタッフMさんの予約をくださった。

 

過去生の鳥葬の記憶から、

パートナーとの出会いについて。

 

ドラマチックな濃いリーディング。

 

これまでの人生の疑問や

謎が解けていく気がする、と。

 

すっきりとしたお顔で帰られた。

 

そのあと、大阪のCさんと

電話での遠隔セッション。

 

遺産相続、家族関係の修復など、

長年のこじれた悩みを解消していく。

 

そして最後は名古屋のTさんと

スカイプでタロットレッスン。

 

多種多様の長い一日。

 

 

 

 

先日は同じ誕生日のYさんを

まじえて四人でお祝いを。

 

誕生日が同じ男性に

この歳ではじめて出会った。

 

今年はサロンの移転で忙しく、

先にお祝いができてよかった。

 

でも、子供がいると自分よりも

子供の誕生日がメインになる。

 

出産で自分自身も生まれ直すのか。

 

新しい誕生日を、

子供からもらう気持ち。

 

自分の誕生日は親の誕生日でもある。

 

ふと、そんなことを思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索