September 13, 2018

今月も気づけばもう半ばで、

9月に入ってからはアメジストが

最も多く選ばれている。

もちろんクライアントの方々は

裏返したカードから無作為に選び、

意図的な選択ではないにせよ。

その時々で集中的にかたまって

選ばれる石というのが必ずある。

「きっと良くなる」という、

前向きな優しいメッセージを見て

一瞬で笑顔になる方も多い。

言葉の力を思い知る一枚。

対応チャクラは眉間のサードアイで

青と赤を混ぜた紫は直観を高める。

初めていらしてくれたMさんも

アメジストを引き寄せてくださった。

旦那様との関係、お子様とのご縁、

過去生の記憶も交えてから現実的な

対処法と選びうる選...

September 12, 2018

最近のセッションから、

スタイリストのOさんのブレス。

王道の石ローズクォーツは

恋愛はもちろんのこと、自己愛、

過去の傷の癒しにも適している。

第四のハートチャクラを

柔らかく解放できるように。

邪気除けのアメジストを入れて

第六チャクラの眉間の第三の目を

活性化して直観も研ぎ澄ませる。

Oさんは5年以上、定期的に

セッションにいらしてくれて

お会いする度に印象が変化する。

より若返っていくというのか、

無駄なものが省かれてすっきりと

もとの姿に戻っていくような感覚。

今回も久しぶりの再会だったのと、

ご結婚も間近ということで

ガラッと雰囲気が変わっていて

リーディン...

September 9, 2018

新月。

大船観音での余韻が残るなか、

この週末はあっという間に過ぎて

今日も今日とてセッションと

ベリーダンスのレッスン。

私の通うデバダシスタジオでは

新月から新しいレッスンが始まる。

ちょうど今日からスタートしたのは

ヌトという夜空の女神のダンス。

エジプト神話の女神なので、

それに絡めてベリーダンスの

エジプシャン(エジプト流)と

ターキッシュ(トルコ流)の違いを

ヤスミンさんからあらためて学ぶ。

踊りでも何でもその背景にある

歴史や文化を知り理解することで、

表現の深みや奥行きが自然と出る。

そして土曜日、大船観音寺での

平和祈祷の奉納は天候にも恵まれて

つつが...

September 5, 2018

昨日のセッションから。

Nさんのオーダーブレスは

エンジェライトをメインに。

ブレスレットを作製する際には

メインの石を決めるこのカードと

メダイと呼ばれる飾りを選んで頂く。

もちろん付けないことも選べる。

最近のごく個人的な流行りで

鍵のモチーフを色々と集めていて、

メダイも鍵型を見つけては購入。

新しい扉を開く鍵になればと、

エンジェライトに祈って付ける。

初めていらしてくれたNさんは

小学校の受験を主に担当する塾を

ご自分で経営、指導もされている。

Nさんの凜としたお人柄を慕って

合格後も親御さんや生徒さんと

お付き合いが続いていくそうで。

結果を求められるシビ...

September 4, 2018

今月最初のブレスは1日から、

3月以来のKさんのシトリンを。

太陽のように明るい輝きで

持ち主に自信を与える石。

魂が宿っている場所は頭でも

心臓でもなくて、腹部の辺りの

第三チャクラと呼ばれる部位。

シトリンはそのポイントに響き、

魂本来の目的を思い出させてくれる。

デトックスにも良いとされていて

血液とリンパ液の循環を促す効果も。

Kさんは今年の2月に初めて

リーディングにいらしてくださり、

アクアマリンのブレスをお作りして

翌月にはボディートークにも。

今回のシトリンは2本目なので、

違う色合いでバランスもいい。

オーダーメイドのブレスレットは

裏返しにした専用...

September 3, 2018

9月になると今年もあと少しと、

ちょっと気は早いがいつも思う。

慌ただしいなか週末の土曜日には

大船観音寺の平和祈祷イベント

ベリーダンスを奉納する。

鎌倉と都内を電車で移動すると

車窓からも見える、大きな観音様。

その真下のステージで平和への

祈りを込めて踊りを捧げる。

仕事も年齢もすべて違う仲間が

日常の合間を縫って集まり、

まるで部活を思い出すようで。

普段とは違い振り付けがあるのと

今回は奉納の意味合いもあり、

いわゆるベリーダンス的な

動きはあまりないけれど。

そのぶんゆっくり身体と繋がり

呼吸を感じて踊れるのが新鮮。

無意識にしている動きの癖や

得意と苦手...

August 31, 2018

あっという間に秋の手前、

8月最後のセッションはSさん。

書道の師範の資格をお持ちで

何事にも集中して打ち込む女性。

長年通ってくださっていて、

いつもご家族のことを気にかけ

ご自分のことは後回しになりがち。

特に今回は弟さんの体調、

喘息を心配されていたので

旦那様との関係も考慮しながら

ご家族のバランスを整えるための

リーディングとボディートークを。

あらゆる感情は呼吸とともに

横隔膜によって振り分けられて、

種類ごとに各臓器へ送られている。

肺には悲しみが蓄積するので

悲しいという感情を無視したり、

我慢したままうまく解放できないと

肺が泣くように咳き込んでしま...

August 30, 2018

先週は久しぶりに

目白でセッションをした。

秋田から初めていらしてくれた

Eさんは6月に予約をくださって

約二ヶ月越しの対面だった。

都内での所用に合わせてとは言え、

貴重な滞在時間を割いて

わざわざいらして頂けるのは

本当にありがたいことだと思う。

過去生、魂の転生の傾向、

パートナーの男性との今後を軸に

これからの青写真をお伝えした。

堅いお仕事柄もあってか、

Eさんは柔軟な発想や臨機応変な

ものの見方が少し苦手だった。

そこをうまく緩められるように

様々な角度からEさんの魅力、

特殊な才能をお話しした。

ここからは前回の記事の

続きにもなるがEさんのように

律儀な性...

August 28, 2018

週末に初めていらしたHさん。

柔らかな物腰でユーモアがあり、

とても朗らかな女性だが先天的な

身体の悩みを打ち明けてくださった。

手術を受けるまでの葛藤、

術後に待っていた新たな痛み。

問題がデリケートなことであるほど

ひとりで抱えて大きくなってしまう。

でもどんなことでも共有できたら

その瞬間に大部分は溶けてなくなる。

傷ついていることに気づいてほしい。

そんな声を誰かに、他ならぬ自分に

ちゃんと聴いてもらえたら身体も心も

痛みを手放せて糸がほどけていく。

自分の本当の声が聴こえたら大丈夫。

Hさんの場合は旦那様とお母様、

そして義理のお母様との関係も

複雑に絡ま...

August 26, 2018

週末のセッションから。

名古屋から通ってくださっている

Sさんのブレスはアクアマリン。

ダイヤモンドと並び、

幸福な結婚の石でもある。

婚約を機に東京から引越された

Sさんにはまさにぴったりで

最近はスカイプや電話での

セッションも増えている。

今週末は日帰りで来てくださり

ボディートークとブレスのセット。

長年のお付き合いになるが

意外にもオーダーブレスは

今回が初めてだった。

慣れない土地の暮らしのなか、

パートナーの男性とつい喧嘩も

日々してしまうということで

アクアマリンはその助けにもなる。

澄んだ青は再生と絆のシンボル。

流れゆく水のように痛みを包み、

許しと修...

Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索