© 2018 by Ai Suzuki

解放と救済の先で。

September 29, 2018

 

 

 

 

慌ただしく過ぎた9月、

最後の週末のセッションから。

 

長年、通ってくださっている

名古屋のYさんのブレスレットは

最も澄み渡るクリスタル。

 

頭頂のクラウンチャクラに響き

高次の意識と繋がりやすく、

直観を受け取るサポートになる。

 

今回はリーディングに加えて

アクセスバーズのセットだったので

脳のクリアな状態を感じてもらい

石の力も染み込みやすくなった。

 

 

 

 

 

Yさんのメールを確認したら

2011年の東日本大震災の直前、

3月に初めて予約をくださっていた。

 

あれからこんなに時が経つのかと

月日の流れにただ驚愕してしまう。

 

当然、この約8年の歳月を

お互いにそこはかとなく、

しかしセッションでは濃密に

人生をシェアしている訳で

家族以上に近しいとも言える。

 

そんなクライアントの方々は

お会いする度に自分の変化を

知ることができる貴重な存在だ。

 

すべての物事はとどまることなく

諸行無常ではあるけれども、

こういった繋がりは残っていく。

 

 

 

 

いつもセッションでは、

意識の奥底にしまいこんでいる

痛みや悲しみ、苦悩に触れて

その解決と解放を目指す。

 

と同時に、それは私自身の

魂の解放と救済に直結している。

 

震災の直後は特にそうだったと

Yさんと話しながら思い出した。

 

誰しも赤ちゃんの頃から

体温のぬくもりに癒されて、

明日への希望の力に変えてきた。

 

どんなに科学や文明が進んでも

ひとを救うのはひとしかいない。

 

クリスタルのカードが出た時は

どんな色合いにもできるので、

好きな石を選んでもらうことが多い。

 

水晶は初めてだと嬉しそうに笑って

選んでくれたYさんによく似合う

石たちはきっと温かで素敵な幸運を

日々にもたらしてくれるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索