© 2018 by Ai Suzuki

あたたかな光、ワーカホリックの午後。

July 4, 2018

 

 

今日は鎌倉でセッション。

 

6/12に初めていらしてくれたKさん、

今回もリーディングとアクセスバーズ。

 

新しい仕事の方向性、心持ち、

自分の資質をどのように伸ばすのか。

 

言葉をあつかう仕事柄、

感覚的な右脳と理論派の左脳を

いかに飼い慣らしていくか。

 

中庸の観察者のゾーンを保ちながら、

ふたつの個性を最大限に活かしていく。

 

そのためのセッションを終えてから

近所のガーデンハウスで語らう。

 

 

ビーツの鮮やかな冷製スープが

夏バテ気味の胃腸にしみこむ。

 

テラスのあたたかな電球と、

この美味しそうなスープの色を見て。

 

たまったブレス写真を紹介しなくては、と。

 

そわそわする私は立派なワーカホリック。

 

 

まずは、昨日のセッションから。

 

目白でSさんとタロットレッスン、

3名の方がセッションにいらしてくれた。

 

ブレスはNさんのもの。

 

 

当日ご相談とのことで、

セッションの結果も踏まえて

一緒にオーダー内容を確認していく。

 

今回は恋愛のご相談に合わせて

淡いピンクで成就を期して作製した。

 

 

 

こちらは広尾の最終日、

6/23のセッションから。

 

長年来てくださっているTさんは

ブレスレットも数多く。

 

そのなかでもとくに優しい色合いに。

 

 

メインのクンツァイトは

6月によく選ばれていたMVP。

 

飾りのメダイを珍しい花の形にして

Tさんの華やかなイメージに合わせる。

 

 

ちょうどスカートの色味ともあって

これからの変化への準備も整い。

 

気負わずに素直に、

Tさんらしく進めますように。

 

 

 

最後は、夏に人気のカーネリアン。

 

こちらも広尾で、

同じく6/23のYさんのブレス。

 

 

 

はじめていらしてくれたYさんは

奥ゆかしくも芯のある女性。

 

情熱を燃やせるライフワーク、

生きている実感を得られる天命。

 

それを知るためのリーディングと。

 

脳の整理、デトックスのための

アクセスバーズをセットで。

 

ブレスもオーダーいただいて、

心身のブラッシュアップが完了。

 

色鮮やかな未来に、迷わず進もう。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ