© 2018 by Ai Suzuki

可能性の枠を出る。

September 17, 2018

 

 

 

最近のセッションから、

アクアマリンのミルキーな

Nさんのオーダーブレスレットを。

 

78枚のタロットカードのなかで

最もポジティブとされる"太陽"が

来年2月のポジションに出たので

記念を込めて太陽の石シトリンも。

 

アクアマリンの柔らかなブルーを

シトリンの黄金色が際立たせる。

 

朝陽のなかでの出航のイメージ。

 

 

 

 

 

Nさんは7月にいらしてくださり

今回が二回目のセッション。

 

ちなみに前回のブレスレットは

インカローズとローズクォーツの

ダブルローズでお作りした。

 

前回と同様、気になる男性との

これからの展開とアプローチなど

具体的にアドバイスをしながら、

新たに出会った男性とのご縁と

未来の可能性を紐解いていく。

 

少し話は脱線するが、

先日観た映画の会場内で偶然、

ボディートークの上級施術士の

藤田さんという女性と出会い

早速セッションを受けた。

 

その時、藤田さんと話していて

アカシックリーディングについて

面白い見解というか、

最近の日々のセッションで

私も感じていたことを聞けた。

 

アカシックリーディングも

ボディートークも結局は同じで、

膨大な記録の中から必要な情報を

取りに行き、現実に落とし込む。

 

今年から来年にかけてその読み方が

がらっと変わってくるというか、

アカシックリーディング自体が

大きく変容していくように思う。

 

これまでのセッションであれば

起こり得る可能性の高いものから

順にいくつか選んで読みながら

クライアントの質問に答えたが。

 

これからはどの選択肢も掴み得る、

"可能性"という枠からはみ出る。

 

つまりは自分の意図が

本当に大事になってくる。

 

 

 

 

 

Nさんのリーディングでも

解放された可能性をもとにして、

今後の選択と出来事をお伝えした。

 

どの平行次元の自分を選ぶのかは

純粋に自由意志でどれも正解であり。

 

そのひとが本来の姿に戻っていく、

自分自身に還る魂の旅路でしかない。

 

Nさんの旅路はアクアマリンが

よどみなく流れゆく水のように

すべてを清めて浄化してくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索