© 2018 by Ai Suzuki

大事な答えとキャラメル色の個性。

September 12, 2018

 

 

最近のセッションから、

スタイリストのOさんのブレス。

 

王道の石ローズクォーツは

恋愛はもちろんのこと、自己愛、

過去の傷の癒しにも適している。

 

第四のハートチャクラを

柔らかく解放できるように。

 

邪気除けのアメジストを入れて

第六チャクラの眉間の第三の目を

活性化して直観も研ぎ澄ませる。

 

 

 

 

 

Oさんは5年以上、定期的に

セッションにいらしてくれて

お会いする度に印象が変化する。

 

より若返っていくというのか、

無駄なものが省かれてすっきりと

もとの姿に戻っていくような感覚。

 

今回も久しぶりの再会だったのと、

ご結婚も間近ということで

ガラッと雰囲気が変わっていて

リーディングも新鮮な驚きがあった。

 

仕事は順調でアップダウンもなく、

それゆえこのままでいいのかと悩む。

 

結婚後のビジョンが見えたことで

仕事と家庭のバランスも気になり、

これからの働き方、交際の進展の

アドバイスを求めていらしてくれた。

 

結果、今は大きく自分で動くよりは、

いい意味で淡々と大切に日々の仕事を

積み重ねて実りの時間を味わうこと。

 

そして次に動くべきタイミング、

お相手の男性との今後の出来事、

体調で気をつけることなど伝える。

 

意外と幸せなときほど躊躇したり、

良い流れに乗るのをためらったりする。

 

と同時に、自然な流れに逆らって

動かねばならないような気になったり

ひとの気持ちや思考は常に忙しく、

落ち着かずに右往左往したがる。

 

でも立ち止まって深呼吸すれば

シンプルな答えだけが残る。

 

その答えを大事にする。

 

 

 

 

 

ネイルがとてもお洒落で褒めたら、

キャラメル色ですと笑っていたOさん。

 

個性に似合っていて素敵だった。

 

出張帰りの九州のお菓子もくださり、

目も口も甘くなったセッション。

 

次にお会いする時にはきっと、

もっと軽やかにOさん自身に戻って

仕事も家庭も楽しめていると思う。

 

ローズクォーツの淡いピンクと

アメジストの気高い紫がOさんの

キャラメル色の個性と溶け合い、

新しい旅路を守ってくれるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索