家族と可能性のバランス。

August 31, 2018

 

 

 

あっという間に秋の手前、

8月最後のセッションはSさん。

 

書道の師範の資格をお持ちで

何事にも集中して打ち込む女性。

 

長年通ってくださっていて、

いつもご家族のことを気にかけ

ご自分のことは後回しになりがち。

 

特に今回は弟さんの体調、

喘息を心配されていたので

旦那様との関係も考慮しながら

ご家族のバランスを整えるための

リーディングとボディートークを。

 

あらゆる感情は呼吸とともに

横隔膜によって振り分けられて、

種類ごとに各臓器へ送られている。

 

肺には悲しみが蓄積するので

悲しいという感情を無視したり、

我慢したままうまく解放できないと

肺が泣くように咳き込んでしまう。

 

だから喘息は悲しみの病とも言える。

 

ボディートークではSさんだけでなく

ご家族全体のマトリックスが抱える

悲しみと痛みの解放を目指した。

 

家族だからこそ近すぎて見えない、

見過ごしてしまうことも多々ある。

 

でも家族ならば修復も早い。

 

 

 

 

ブレスレットもオーダーを頂き、

Sさんが選んだカードはアゲート。

 

調和、信頼を司る温厚な石。

 

第五チャクラの喉に響いて

自己表現と対話を助けてくれる。

 

家族のコミュニケーションにも

ちょうどいいサポートになる。

 

 

 

 

弟さん用に選んでくださったのは

ブラックオニキスのカード。

 

直観を研ぎ澄ませるラピスラズリ、

穏やかなソーダライトで調和を。

 

芯の気高さとしなやかな強さで

柔軟な未来を描けるように。

 

 

 

 

前回のブレスと重ねられるように

水晶の音叉で石同士の波長を整えた。

 

家族というのは生まれながらの

最初のコミュニティであり、

すべての基盤になるものだから。

 

そのバランスを整えられたなら、

人生の可能性もずっと拡がっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 by Ai Suzuki