約束の夏のひととき。

August 18, 2018

 

 

 

11回連続で晴れているという、

葉山でのベリーダンスショーに

去年から私も参加している。

 

今年は8/17の開催で

やっぱりちゃんと晴れた。

 

葉山御用邸そばの一色海岸は

独特の澄んだエネルギーがある。

 

 

 

 

会場にすこし早めに着いて、

まっさきに目の前の海へ。

 

沈みゆく夕陽と海の色に

見とれながら手足をひたす。

 

ひんやりと心地よい水温と

細かな粒子の砂の感触を

開場までゆっくり味わう。

 

 

 

海水ですっきりしたあと、

会場の海小屋のステージから。

 

葉山育ちの主催者ナシャールさんも

お墨付きの見事な富士山が見えた。

 

 

 

 

こんなにくっきりシルエットが

見えることは滅多にないという。

 

こぞって写真を撮るうちに

会場の設営も済んで席に座る。

 

 

 

 

すべてがオレンジ色に包まれ、

みんな優しく目に映る。

 

 

 

 

あふれる太陽の光のなかで、

最初はビュッフェスタイルの

美味しいご飯を食べる。

 

 

 

 

 

ミーナとパートナーのまなぶさん、

さとちゃん、ヤスミンさんの旦那様の

正悟さんと同じテーブルだった。

 

みんなでおしゃべりしながら

リラックスして夕暮れを楽しむ。

 

 

 

昨年よりも大きなテントで

見える景色も余計に広々と感じた。

 

ステージとテントで切り取られた

パノラマの絶景にあらためて感嘆する。

 

 

 

 

天にも祝福されながら、

毎年の約束のチャリティショーが

つつがなくスタートした。

 

工夫をこらした衣装と

夏にふさわしいイメージの

振り付けが見ていても楽しい。

 

 

 

 

ヤスミンさんの踊りはなぜか

いつも胸が震えて懐かしいような

しんとした気持ちになる。

 

海に溶け込む衣装の色も

曲に合っていて素敵だった。

 

 

 

今年はシンガポール在住で、

スタジオOGの著名なダンサー、

ナシュワさんもゲストで登場。

 

平井ペタシ陽一さんと共演して

素晴らしい踊りを見せてくれる。

 

 

 

 

途中、15分の休憩の間に

砂浜に降りて月と海と富士山を。

 

空のグラデーションは神の魔法。

 

 

 

 

休憩後はペタシさんのソロから。

 

アラブの珍しい打楽器を

迫力の演奏で披露してくれる。

 

 

 

 

たくさんのダンサーが登場して

瞬く間に後半も過ぎていき。

 

最後はみんなでフィナーレ。

 

 

 

 

観客も一緒になって

毎年恒例の夏のひとときを

ともに元気に過ごせることに感謝。

 

来年も楽しみにして帰路につく。

 

 

 

 

 

お盆を経て気温も落ち着き。

 

この夏を振り返ると同時に

今年の終わりを意識しだす頃。

 

悔いなく2018年を終えるために

それぞれの秋の準備を丁寧に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 by Ai Suzuki