© 2018 by Ai Suzuki

牡丹と薔薇、祝福の結果として、集合知のタロット。

July 20, 2018

 

 

 

気をぬくとあっという間に過ぎる。

 

誕生日から一週間、

自分へのプレゼントをやっと。

 

AETHER(エーテル)という

ブランドの財布。

 

牡丹、薔薇、すみれ、ブルーポピー、

4種類の花々が咲き誇る。

 

すべて柄が違う一点物で美しい。

 

毎日使うものだからと迷いつつ

ぴったりのものに出会えた。

 

ちなみに私の専門分野の

アカシックレコードは、

地球を取り囲むエーテルに

刻まれていると言われている。

 

友人から教えてもらったお店だが

これまた必然の邂逅に感動する。

 

お店の方と話していたら

誕生月のノベルティを頂いた。

 

新しい歳の始まり。

 

たくさんの祝福の結果として、

いま自分が生きていることを知る。

 

 

 

昨日の記憶すら遠く思えるが、

19日は午前中、目白に。

 

約2年半ぶりの再会のEさんと、

ボディートークとアクセスバーズ。

 

この間、ご結婚されていて

苗字が変わっていて新鮮だった。

 

旦那様との関係、仕事の悩み、

これから迎える赤ちゃんについて

身体の声を聴いて整えていく。

 

午後からは自由が丘に戻り、

初めてのIさんとタロットレッスン。

 

三回コースの初回で、

大アルカナをメインに学ぶ。

 

もう10年近く教えていながらも

毎回、違う発見がある奥深さ。

 

古今東西の叡智と知識の集大成、

それこそがタロットの魅力。

 

レッスンを終えたあとは、

これまた久しぶりのJさんと

リーディングとアクセスバーズ。

 

最近はアクセスバーズの

需要が高くなっていて驚く。

 

それぞれのリフレッシュ法を

うまく見つけて夏を楽しもう。

 

 

 

Jさんとのセッション後、

友人の織恵さんから連絡が。

 

自由が丘に用事で来たとのことで、

CBP試験のためのモニターを受けて

ベトナム料理店で軽くご飯を食べる。

 

バインセオとフォーが美味しい。

 

 

 

明けて今日もセッションは続く。

 

まずは初めましてのHさんと

リーディングセッション。

 

海外移住と仕事の転機について、

具体的な時期を読みアドバイス。

 

その後、二日連続でIさんとの

タロット個人レッスン2回目。

 

今日は小アルカナの二つのスート、

ワンドとカップを学ぶ。

 

タロットの小アルカナは

トランプカードの原型なので。

 

ワンドはクローバー、

カップはハート、ソードはスペード、

ペンタクルはダイヤに対応している。

 

もっと言えば、人生の流れすらをも

忠実になぞらえて描かれている。

 

人類の集合知がタロットだと思う。

 

 

 

織恵さんと会う直前、

オーダーネックレスを受け取りに

Tさんがいらしてくださり。

 

薔薇のプリザーブドフラワーと

お菓子を差し入れに頂いた。

 

綺麗な花に癒されて

週末もがんばろう。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索