© 2018 by Ai Suzuki

つかの間の休養、頼もしい受験生。

July 13, 2018

 

 

 

つかの間の休養日。

 

昨日は引越し、

明日は目白で一日中セッション。

 

ついでに明後日は、

自由が丘のサロン開きである。

 

我ながら呆れるほどハードな

タイムスケジュールだが

これぐらいが丁度いい。

 

そんな今日は。

 

クライアントで大切な友人でもある

織恵さんが自由が丘まで来てくれた。

 

彼女は二子玉川に住んでいるので

電車で5分とかからない。

 

お祝いに観葉植物をいただいた。

 

モンステラの仲間だという、

つやつやで元気な葉っぱ。

 

鮮やかな緑色は明るい気持ちに。

 

 

 

なにを隠そう、織恵さんは今。

 

認定ボディートーク施術士、

CBPの試験勉強の真っ只中。

 

晴れて合格したら、

私のクライアントからは

初めてのCBP取得者になる。

 

その受験に必要な50名分の

モニターセッションのために、

織恵さんのボディートークを受けた。

 

私のボディートークも

何度も受けてくれているので、

セッションのコツは掴んでいるし

もうすっかり板についている。

 

頼もしく思えて、感慨深い。

 

 

その後、移動して軽くご飯を。

 

ヴィーガン料理のT's レストランで

夏らしい冷やし担々麺が美味しい。

 

 

 

誕生日翌日の新月、

部分日食という大きな節目。

 

今日は織恵さんと会う前にも

CBPの方のセッションを

受けてきていたので。

 

二回もボディートークを

受けることになり変化が楽しみだ。

 

まだ部屋の片付けも残っているし

三連休も瞬く間に過ぎるだろう。

 

元気に生きて笑えていることに

ただ感謝して自分の仕事をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索