© 2018 by Ai Suzuki

最速の梅雨明け、引越し魔とタロット①

June 29, 2018

 

 

関東地方は早くも梅雨明け。

 

6月中は観測史上最速だそうで、 

連日の猛暑にもこれで納得がいく。

 

そういえば。

 

今年は四季が前倒しになりそうだと

すこし前に教えてくれたのは、

友人の橋本千裕さん。

 

個人のホロスコープはもちろん、

全体の星の動きや世相も反映して

様々なアドバイスをしてくれる。

 

そんな千裕さんを交えて

6/25は目白で三人でランチを。

 

三人目はこちらのSさん。

 

千裕さんの幼馴染で後輩で。

 

今回はご紹介を受けて目白にて

タロット&アカシックリーディング、

そしてボディートークのセットを。

 

現在は主婦業に専念されて、

何不自由ない暮らしを過ごせども。

 

どこか煮え切らないような

自分への憤り、焦燥感がぬぐえない。

 

そんなSさんの未来のビジョンの

キーパーソンは、意外にも娘さん。

 

娘さんと一緒にサロンを開いて

タロットやヒーリングをする未来。

 

私のリーディングを聞きながら、

みるみる目が輝いていくのがわかり。

 

生きる喜びが蘇るとは、このことかと。

 

Sさんの劇的な変化に我ながら驚く。

 

セッション後、三人でランチをして

そのまま私は目白から六本木へ。

 

広尾のセッションルームが

六本木一丁目駅(溜池山王駅)から

徒歩5分のマンションになり。

 

この日、六本木のサロン開きに

セッションにいらしてくれたのは。

 

友人のあやちゃんをふくめて、

5名のクライアントの皆さん。

 

 

仙台から来てくださったOさんは、

アクセスバーズとリーディングのセット

 

先祖代々の家系からの強い影響を

心身から解放するために、

あらゆる角度からアプローチ。


幼い頃に亡くなったお父様からの
伝言を伝える役目も果たして
私も胸がいっぱいになる。



そして、セッション後。

 

仙台に帰られたO様から

一通のメールが届いていた。


* * * * * *

鈴木様

今日はありがとうございました。

頭をはじめ色々な面ですっきりしました。

セッションの前まで、両手を広げて感じる気が帰国以降、濃密に感じていましたが、駅でしてみると何も感じませんでした。

また、お話しいただいたことがストンと腑に落ちました。

五代前がなぜ改宗したのか、その後の子孫の状況や現在の私の状況も納得しました。

(原文まま、以下省略)

* * * * *


魂の物語は本当に壮大で、
どんなにシビアな現実であろうとも
結局はロマンチックでしかない。

みんな約束して出会っている。

すべては同意のもとで起こっている。

私はそう思う。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

朝日新聞デジタルの取材にて。

June 28, 2018

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索